RSKCarCameBlog

車、カメラを中心に気になったことを紹介するブログ

川越・蔵造りの町並み、菓子屋横丁で食べ歩きをする!

こんにちは。

今回は埼玉県川越市の蔵造りの町並み。菓子屋横丁に行ってきましたのでその紹介です。

 

実は埼玉県に28年住んでいて、祖父母の家があったにも関わらず蔵造りの町並みに行くのは初めてだったりします(笑)

 

 

最初に注意点

川越を歩くための注意点を最初に話していきます。

「食べながら歩く」はダメ!

食べ歩きとは「食べるものを探すために歩く」ことです。

決して「食べながら歩く」ではありません。

実際お店の注意書きでもその場で食べることをお願いしているお店も多いです。

ゴミのポイ捨てはもってのほか!

 

交通量が多い

この蔵造りの町並みは県道の両脇に並んでいるため非常に交通量が多いです。

また歩道部分はガードレールなどもないため注意が必要です。

不必要に横に広がらないこと、小さいお子さんから目を離すことないようにしましょう。

 

火曜日・水曜日定休日が多い

火・水休みな自分はもろに影響を受けました。

その分人は少なくなりますが・・・

 

 

蔵造りの町並み・菓子屋横丁へのアクセス、駐車場

小江戸川越と呼ばれるのがこのエリアになります。

電車で訪れる場合は、

西武新宿線・本川越駅が一番近くなります。

東武東上線の場合は川越市駅が最寄駅です。(川越駅でないので注意)

どちらも徒歩の場合5~10分ほど歩きます。

川越駅からはバスも出ているのでそれを利用するのも手。

 

車の場合はコインパーキングを利用するのがベストです。

無料駐車場があるのですが1kmほど離れているのであまりいい選択肢ではないかと・・・

少し離れた所(徒歩5分)くらいだと700~800円で最大料金がありますのでオススメです。

蔵造りの町並み中心部にも駐車場はありますが最大料金がなく台数も少なめなので注意が必要です。

 

蔵造りの町並みから100~200mほど歩くと菓子屋横丁があります。

ここは路地に入るので少し歩きやすくなります。

 

蔵造りの町並みの風景 

f:id:camerangz:20191012002308j:plain

小江戸川越のシンボル、時の鐘。

 

f:id:camerangz:20191012002530j:plain

埼玉りそな銀行川越支店。

小江戸というよりは明治~大正という雰囲気ですが。

 

f:id:camerangz:20191012003654j:plain

スタバも小江戸風。

最初何のお店かわかりませんでしたが(笑)

 

f:id:camerangz:20191012003811j:plain

全体の町並み。

雰囲気はすごくいいんですが先述のように交通量がとても多いのが難点。

 

行ってきたお店

今回行ってきたお店を紹介していきます。

小江戸おさつ庵 おさつチップ

 

f:id:camerangz:20191012065351j:plain

時の鐘の所はに入るので若干表の通りから逸れた所にあります。

さつまいもを立てにスライスしてチップスにしたもの。

そのままでおいしいのですが、無料でディップソースを付けることが出来ます。

今回選んだのは人気ナンバーワンの塩バター。

ディップソースがちょっと強すぎる気がしないでもないですがとてもいいです。

  • 住所 川越市幸町15-21

 

ミオ・カザロ 長いソーセージ

f:id:camerangz:20191012103600j:plain

f:id:camerangz:20191012103733j:plain

ハム、ソーセージの専門店です。

店内奥にはレストランもありますが今回は店頭でソーセージを頂きました。

特徴はとにかく肉汁がすごいこと!

噛むときに注意しないと肉汁が飛び散るくらいです。

他にもホットドッグなどを販売しています。

  • 住所 川越市元町1丁目15-3

 

菓匠右門 わらびもち

f:id:camerangz:20191012104840j:plain

こちらは菓子屋横丁に入った所にあるお店。

肝心なわらびもちの写真がないんですが・・・

食べ歩きにちょうどいい5個入りのわらびもちを200円で販売しています。

きな粉のみのシンプルなわらびもちですがほのかな甘味とふわとろ食感がとてもいいです

  • 住所 川越市元町2丁目11-3

 

松陸製菓 生芋ようかんソフトクリーム

f:id:camerangz:20191012105939j:plain

こちらも菓子屋横丁のお店。

そしてソフトクリームの写真はありません・・・

長いふ菓子で有名なお店です。

今回は生芋ようかんソフトクリームを購入。

芋ようかん風味でなく本当に芋ようかんをそのままソフトクリームにしたかのような濃厚さ。

芋好きにはたまらない一品です。

  • 住所 川越市元町2丁目11-6

 

小江戸coffeemame蔵 アイスコーヒー

f:id:camerangz:20191012112108j:plain

f:id:camerangz:20191012112046j:plain

マメ蔵というちょっと面白い名前のお店は蔵造りの町並みから少し路地に入った所。

古民家を改装したお店です。

ここでは水出しのアイスコーヒーを飲めます。

水出しなのでコーヒーの香り、味がしっかりしつつ苦みが少ないのでブラックが苦手な方もオススメ。

お店ではコーヒー豆の販売なども行っています。

  • 住所 川越市元町2丁目1-2

 

川越プリン

f:id:camerangz:20191012113013j:plainf:id:camerangz:20191012113305j:plain

文字通りプリンの専門店です。

今回自分はベーシックななめらかプリン、彼女は川越いもプリンを頂きました。

どちらも濃厚で川越いもプリンはさらにダイスカットしたさつまいもが入っています。

是非どちらも食べて頂きたい品。

  • 住所 川越市幸町1-13

 

紋蔵庵 川越ぽてとクッキーシュー

f:id:camerangz:20191012113946j:plain

f:id:camerangz:20191012124423j:plain

さつまいもを練り込んだクリームが中に入ったシュークリームです。

意外とさつまいもが強くなく、ほのかにさつまいもの風味がします。

外で食べることも出来ますが、店内の風味がとてもいいのでそちらで食べるのがおすすめです。

  • 住所 川越市元町1丁目15-5

 

まとめ

埼玉県川越市の蔵造りの町並み・菓子屋横丁の紹介をさせて頂きました。

今回回りきれなかった、定休日で行けなかった有名なお店もまだまだあります。

是非川越に行って食べ歩きをしてみてください。

 

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
にほんブログ村